芦田 愛菜 ガラシャ。 芦田愛菜、『麒麟がくる』初登場 「戦国に生きる女性としての覚悟」を意識

『麒麟がくる』芦田愛菜キャラビジュアル公開 光秀の娘でありのちの細川ガラシャ|Real Sound|リアルサウンド 映画部

ガラシャ 芦田 愛菜

当時は「ミムラ」の名で活動していて、彼女にとって同作が初の時代劇だった。 「麒麟がくる」は59作目の大河ドラマ。 「実は落ち込んだ原因ははっきりしているんです。

4

細川ガラシャ:「麒麟がくる」は芦田愛菜 先代・橋本マナミ 田村英里子も 大河“ガラシャ女優”をおさらい

ガラシャ 芦田 愛菜

初めて彼女のことを知った時、自らの散り際をわきまえた、とても潔い最期に意思の強さを感じ、心惹かれたことを覚えています。 そういう風になりたいという理想の姿」と恐縮した。

4

「麒麟がくる」芦田愛菜 9年ぶり大河出演!明智光秀の娘・細川ガラシャ役に喜び「私の憧れ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ガラシャ 芦田 愛菜

セスペデス神父は一旦玉の申し出を断りますが、玉の意志が固いことを知り、既に洗礼を受けていた玉の侍女・清原いと(清原マリア)を派遣。

1

歴史的ミス?『麒麟がくる』で芦田愛菜が演じる細川ガラシャの“名前が間違っている”理由

ガラシャ 芦田 愛菜

芦田さんが前回、大河ドラマに出演したのが2011年の「江 姫たちの戦国」で、このときガラシャを演じたのが美村里江さん。 「殿は戦の度に変わってしまった」と、その行き過ぎた態度をいさめる光秀に、「己を変えたのは戦ではなく光秀自身だ」と信長は冷たく言い放つ。

3

『麒麟がくる』芦田愛菜が演じる細川ガラシャ、忠興とのちょっと“異常な”夫婦仲

ガラシャ 芦田 愛菜

5em auto;padding:0;text-align:center;line-height:2. 歴史上、たまという名の光秀の娘はのちにキリスト信仰を深め、洗礼名からとった細川ガラシャの名で広く知られており、ビジュアル内でも「光秀の愛娘 のちの細川ガラシャ」とされている。 織田信長の家臣として知られ、日本史の一大事件のひとつ「本能寺の変」を起こした智将・明智光秀(長谷川博己)を主役とし、その謎めいた半生に光を当てていく。

18

<麒麟がくる>芦田愛菜のビジュアル解禁「美しく知的」「可憐」光秀の愛娘・ガラシャ

ガラシャ 芦田 愛菜

今月初旬にクランクインし「たまは戦国時代の女性の中で私の憧れでした。 年代順に林寛子さん(1973年「国盗り物語」)、島田陽子さん(1978年「黄金の日日」)、岡まゆみさん(1981年「おんな太閤記」)、丸尾りえさん(1983年「徳川家康」)といった顔ぶれになっている。 是非ご覧ください」とメッセージを寄せた。

細川ガラシャ:「麒麟がくる」は芦田愛菜 先代・橋本マナミ 田村英里子も 大河“ガラシャ女優”をおさらい

ガラシャ 芦田 愛菜

そんな折、美濃から斎藤利三()が家臣にしてほしいと光秀のもとへやってくる。

「麒麟がくる」芦田愛菜「のちの細川ガラシャ」光秀の娘・たま役ビジュアル公開|シネマトゥデイ

ガラシャ 芦田 愛菜

私が今まで持っていたガラシャのイメージも、芯が強くてかっこいい女性を思い描いていましたので、そこを意識して演じました」という。 (編集部・石井百合子). 追い打ちをかけるように信長は、光秀と縁深い四国の長宗我部征伐に相談もなしに乗り出すと告げる。

18

「麒麟がくる」芦田愛菜「のちの細川ガラシャ」光秀の娘・たま役ビジュアル公開|シネマトゥデイ

ガラシャ 芦田 愛菜

このたび公開されたビジュアルは、芦田愛菜演じる光秀の娘・たま。 しかし、それを書いたのはガラシャが亡くなってから18年後、1618年生まれのジャン・クラッセなのですね。

9